スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイト運営で基本的な4つのパターン

基本的な4タイプの運営方法


アフィリエイトを目的に運営されているサイトは、基本的に4つのタイプに分類されます。

自分が目指す方向性が、これから紹介する4タイプのどれに当てはまるのかを考えてみましょう。




タイプ1『比較型』


価格、性能、クチコミの評価などで商品や販売元をランク付けしたりして表示するタイプのサイトです。
「できるだけ安く良い物を買いたい」と言うユーザーの欲求を訴求します。



タイプ2『ショッピングモール型』


一般的なネットショップと同じ感覚で商品を選んで購入できるタイプのサイトです。
商品をどのようにカテゴリー分けするか、写真をどのように魅力的に見せるかなどがポイントとなります。



タイプ3『体験・レビュー型』


自分で購入した商品やサービスについて、体験記やレビューで詳細に解説する形式のサイトです。
ユーザー目線で感じたことを説明する体験記などは説得力があります。



タイプ4『コンテンツ型』


旅行や料理など一つのテーマに関する話題を掘り下げ、読者を楽しませることを重点に置いた形式のサイトです。
コンテンツの善し悪しが報酬に直結します。





4つのタイプからホームページ、ブログとの相性を考える


アフィリエイトサイトの運営タイプにはそれぞれホームページに適しているもの、ブログに適しているもの、どちらでも対応できるものなどがあります。

比較型はホームページ向きですし、体験・レビュー型はブログ向きと言えます。
ショッピングモール型とコンテンツ型はホームページでもブログでも対応は可能です。

因みに、アフィリエイトやネットビジネス初心者の方であれば、プログラミングの知識が無くても構築可能なブログ向きの方法を選択する事をおすすめします。

但し、クオリティーの高いものを作ろうとするには、様々なWEB知識はどうしても必要となりますので、今できるものから始めて、徐々に勉強をしながらノウハウを蓄積するようにしましょう。

タイプ比較1



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。