スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明確なターゲット設定で必要なコンテンツが決まる

誰をターゲットとするのか?


アフィリエイトは掲載する広告に興味を持ってもらい、商品の購入や何らかの登録などユーザーの意思でアクションを起こしてもらわなければ稼ぐ事ができません。

相手あっての事ですから、ただ漠然とアフィリエイトを始めても、成功させることは難しいのです。

ユーザーの趣味や嗜好によって好みが分かれますから、相手の立場でサイト構成をしていく必要があります。


そこで大切なポイントとなるのが、明確なターゲティングです。


全ての人に好まれるサイト作りは、難しいと言うよりも不可能に近いと思った方が良いでしょう。

したがって、趣味や嗜好の共通するターゲット設定を行い、限定的なユーザーに対し強い興味を示すようなコンテンツの作成をする事が求められるのです。


では、具体的にどのようなターゲット設定をするのか?

一概にターゲットの条件を決めてしまうことはできませんが、先ずは一般的な条件を選定してサイト構成を考えて見る必要があります。



ターゲット設定する為の一般的な項目



・男性向け

・女性向け

・性別不問

・初心者向け

・中級者向け

・上級者向け

・サラリーマン向け

・主婦向け

・学生向け


などの一般的なターゲットの設定項目があるわけですが、漠然と一つの設定をするのではなく、幾つかの項目を組み合わせて独自のターゲット設定を行いましょう。

勿論、ここで記載している設定項目以外にも数多くの条件が考えられます。

扱う商材で関連性の強い設定項目を思いつく限り羅列してみて、その後精査するやり方が良いと思います。





ターゲットの立場になって考える


ターゲットの選定が明確になったら、逆の立場になって何を求めているのかを考えましょう。

・ターゲティングされたユーザーが欲している情報は何なのか?

・ターゲティングされたユーザーが興味を示す言葉は何なのか?

・ターゲティングされたユーザーが敬遠する言葉は何なのか?

・ターゲティングされたユーザーが抱える悩みは何なのか?


などなどです。

この逆の立場になって考えた時に思いつく項目が、あなたが作成すべきコンテンツになるのです。




ターゲットに合わせたサイトデザイン


年齢や性別、趣味や嗜好が異なるだけで、サイトデザインの好みも異なります。

いくら内容が優れたコンテンツを作成しても、サイトデザインが与える第一印象がターゲットに受け入れられるものでなければ、内容を確認してもらえる可能性は低くなってしまうのです。

では、サイトデザインで注意しなくてはいけない基本的なことを紹介しましょう。



改行で読みやすい文章のレイアウトにする


改行を上手に使い、ひと目でわかるボリュームでブロック単位で区切るなどの工夫が必要です。



文字色と背景色のコントラストに注意する


人間は目に入る色彩で、心理状況に変化が生じます。
オレンジのような暖色では暖かさや勢いを感じたり、ブルーのような寒色では知性や落ち着きを感じたりします。
また、読む人が見やすく目が疲れないように文字色と背景色が同系色にならないようにすることも重要です。
一般的には背景色を淡い色にし、文字色を濃い色にした方が読みやすく疲れないと言われています。



画像を配置してアクセントをつける


文字ばかりを羅列していると、どうしても読みにくくなってしまう傾向があります。
適度に写真やイラスト、グラフなどを配置してレイアウトにアクセントをつけましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。