「有効なキーワードで人気サイトを作る 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーワード選定が検索順位に与える影響

キーワード選びは慎重に


私達はインターネットで欲しい情報を探す際に、何らかのキーワードを入力して検索し、表示された中から気に入ったサイトへ訪問します。

この時、検索結果で表示されるサイトは、検索エンジンがページから抽出したキーワードが要因の一つとなり表示順位が決定されます。

ネットユーザーの殆どは検索で表示された1ページ目に掲載されるサイトから情報収集します。
恐らくあなたもそうだと思いますが、検索で表示される2ページ目、3ページ目はよほど特定の情報を探していない限りは見ることがないのです。

つまり、私達がサイト運営をするにあたり、検索上位表示されることは極めて重要なことなのです。




キーワードを盛り込む場所


キーワードを選定し盛り込む場所は大きく分けて4箇所です。

・サイトタイトル
・サブタイトル
・記事タイトル
・記事内容


当然、ターゲットとなるキーワードはサイトのコンセプトと関連性が深いものでなければいけませんし、絞込むターゲットは1つではありません。

「サイトタイトル」「サブタイトル」は1度ターゲットの絞込みをすれば、サイトのコンセプトが変わらない限り基本的に変更する必要はありません。

一方、「記事タイトル」「記事内容」については頻繁に更新が必要になることもありますので、「サイトタイトル」「サブタイトル」からブレない内容で記事作成し、都度キーワードを意識して作成しなくてはいけません。





キーワードリサーチ方法の手順


1、キーワードのリストアップをする


先ず、ユーザーが検索しそうなキーワードをリストアップします。
例えば、私のようなコンセプトのサイトであれば、「アフィリエイト」「アフィリエイト 初心者」「アフィリエイト 稼ぎ方」「アフィリエイト 稼ぐ方法」などがユーザーが検索しそうなキーワードと言えるでしょう。

協力してくれる人がいるのであれば、何人かで考えてみるのも良い方法です。自分では思い浮かばなかったキーワードが見つけられる可能性があります。

とにかく、可能性がありそうなキーワードは全てリストアップしましょう。




2、キーワードツールで検索ボリュームと競合性をチェックする


リストアップしたキーワードでツールを使い、更にネット上で使われているキーワードを探していきます。
ここでは、Googleキーワードプランナーを使って、探してみたいと思います。

「アフィリエイト」Googleキーワードプランナーを使い、検索ボリュームと競合性をチェックしてみます。
キーワードプランナー1




3、キーワードのトレンドをチェックする


選択したキーワードのトレンドをGoogleトレンドでチェックしてみます。

画面左側の「調べる」をクリックし、「アフィリエイト」とキーワードを入力します。
キーワードプランナー2

キーワードプランナー3

アフィリエイトでは「アフィリエイト 稼ぐ」「ブログ アフィリエイト」「アフィリエイト 比較」などが上位表示されています。
キーワードプランナー4

この結果を踏まえて、例えば「初心者必見!ブログアフィリエイトで稼ぐ方法を比較」などのサイトタイトルにすれば、検索で上位表示される確立は高まるわけです。




4、検索ページでキーワードをリサーチする


次はGoogleトレンドで上位表示されたワードをGoogleインスタント検索してみましょう。

先ほどの最上位だった「アフィリエイト 稼ぐ」を検索してみます。
キーワードプランナー5

すると、更にスモールキーワードの「アフィリエイト 稼ぐ 方法」「アフィリエイト 稼ぐ 主婦」などが表示されています。
このスモールキーワードを盛り込んで、自分のサイトへ関連する記事作成をすることで上位表示は期待できるようになります。




以上、『キーワード選定が検索順位に与える影響』を紹介しました。

このようにネット業界では検索エンジンの認識のされ方で、ビジネスを成功できるか否かの明暗が分かれると言っても過言ではありません。

先ずは、あなたが運営しようとしているサイトとの関連性を考えて、十分なキーワードリサーチををしてからタイトルの選定をしましょう。

記事作りは先ずは数多く更新作業することに慣れることが先決です。
最初はキーワードをはあまり気にせず、どんどん更新して下さい。

記事作成に慣れてきたら、タイトル選定の時と同様キーワードを考えて文章を作成してみましょう。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





スポンサーサイト

人気キーワードの発掘方法いろいろ

キーワードツール以外でも発掘できる


『キーワード選定が検索順位に与える影響』ではテーマを決めたり記事を作成する上で、キーワードの選定がとても大切である事を説明しました。

また、キーワードの選定方法としてGoogleの幾つかの機能を利用して解説をしましたね。

キーワードツールは無料で使えるものから、有料版まで多くの企業でサービスを提供しています。

主に私はGoogleの機能を利用していますが、今回はもう一つFerretPLUS(フェレットプラス)と言うサービスも紹介しましょう。

FerretPLUSは任意のキーワードを入力するだけで、過去の検索データから関連キーワードの月間検索回数(推定)を表示してくれるので、キーワード選定の参考に役立ちます。

どのキーワードがどのぐらい需要がある(検索されている)のかを調べられるツールはほかにもありますが、FerretPLUSの特徴は複数のデータを同時に参照できる点です。

おすすめのキーワードツールと言えますので、ご興味ある方は利用してみて下さい。


このようなキーワードツールはサイト運営をしている者にとっては必需品と言えます。

ただ、ツールに頼る以外にも私達の日常生活で人気キーワードを発掘できることもあります。


私達はネット上のトレンドに対して、常に敏感なアンテナを張り巡らせる必要があります。

でも、ネット上のトレンドはネットの世界からだけ生まれるものではありません。
当然、リアルの世界から影響を受けてネット上のトレンドになるものもあれば、それ以外のケースも多々あります。




書店でテーマを発掘する


インターネット上の情報だけでは、どうしても得られる情報の方向性が似通ってしまいがちです。

その点、書店はネットのように検索主体ではありませんから、自分の知らない分野の知識を幅広く目にすることができます。

あなたがアフィリエイトで携わっているテーマに関する雑誌や書籍を手にしてみるのです。
例えば、テーマが「ダイエット」であれば、どのようなダイエット方法やアイテムが取り上げられているのかを確認しましょう。

どのようなものがトレンドなのかを確認することができると思いますし、今後の記事作成に役立つネタが数多く収集できると思います。

収集したネタを元に新しいコンテンツとしてあなたのサイトへ積極的に追加していきましょう。




テレビやショップでテーマを発掘する


テレビでは現時点でのトレンドも知ることができますが、テレビで取り上げられたことにより今後トレンドになるであるであろうアイテムも発掘することができます。

テレビから収集した情報をタイムリーに記事に反映して、関連する商材の広告を掲載すれば検索でヒットする可能性は高まります。

また、テレビで紹介された人気ショップなどへ直接足を運び、店内の情報収集をしてみるのも今後の記事作成のネタとして役に立ちます。

テレビ番組の視聴者やショップを訪れるお客さんの年齢層や性別なども調査し、よりターゲットを呼び込みやすい記事作成を工夫してみましょう。




以上、『人気キーワードの発掘方法いろいろ』を紹介しました。

トレンドは常に変化します。新しいものだけを追い求めることが私達の成功法ではありませんが、情報を持っている人とそうではない人では、物事へ取り組む時の発想が異なります。

やはり、「今多くの人が何を支持しているのか」を知っている方が発想力は豊かになるのです。



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





アクセス解析ツール設置の重要性

アクセス解析データは稼ぎと連動する


サイト運営を成功させる為には、常に自分のサイト状況を把握しておく必要があります。

提供しているコンテンツやSEO対策が有効に働いているのか、どのような部分が良くてどのような部分がダメなのか、このような状況を把握する事で、良い部分は更に強調しダメな部分は迅速に修正可能になります。

最適化をすることにより、あなたのサイトの今ある力を100%引き出し売上向上へ貢献します。


このサイトの状況を確認し分析して最適化への道筋を教えてくれるツールがアクセス解析ツールです。


アクセス解析ツールには無料で提供しているサービスから、より分析機能を充実させた有料のサービスまで色々あります。

無料のサービスでも結構機能が充実していますので、初心者は勿論、中級者レベルでも無料のアクセス解析ツールで十分サイト分析はできると思います。





アクセス解析ツールを設置する理由


・サイトの状態を把握する

・改善点を発見し、見直し修正する

・購買者のニーズ、読者のニーズとマッチングを図る


大まかに理由を挙げれば、この3つがポイントでしょう。

アクセス解析ツールの設置したら、自分のサイトの状態(解析データ、数値)を確認しましょう。

アクセス解析ツールはアクセス数をアップすることを目的として設置しますから、自分と同じカテゴリの人気サイトなどと比較しながら、パッと見でもかまわないので、何が人気サイトと違うのかを自分なりに考えてみることも大切です。





アクセス解析ツールで解る10個のデータ


1、PV(プレビュー)数
  ページを見てもらった回数です。一人のユーザーが複数回見ても全てカウントされます。

2、UU(ユニークユーザー)数
  ページを見てくれた人数です。サイトへ何人訪問したかが解ります。

3、検索キーワード
  どのようなキーワードでサイトを訪れたのか解ります。

4、新規ユーザー数
  サイトへの新規訪問者の数が解ります。

5、リピーター数
  同一ユーザーの訪問回数やリピータ率が解ります。

6、訪問者がどこから閲覧しているか
  検索エンジンから訪問したのか、他のサイトから訪問したのかなどが解ります。

7、サイト滞在時間
  自分のサイトへユーザーが滞在している平均時間が解ります。

8、多く訪問されているページ
  訪問が多い順にページのランキングが解ります。

9、離脱の多いページ
  離脱の多いページのランキングが解ります。

10、PC、携帯、スマホからのサイト訪問数
  それぞれの訪問率をグラフなどで見ることができます。

どこの無料サービスでも、この程度の項目は解るようになっています。

勿論、この他にも解るデータはありますし、設置するアクセス解析ツールによって若干の違いはあります。

ここで挙げた10個は代表的なものとなります。





実際にデータを見て分析してみよう


分析の仕方は色々ありますが、オーソドックスなものとして、ページ別アクセス数や月間アクセス数を確認してみて下さい。

例えば、特定の記事だけにアクセスが集中しているのであれば、その理由を探る必要があります。

・その記事内容が魅力的なのか?

・記事内のキーワードが旬のものなのか?


原因としてはこのような事が考えられます。


また、サイト全体の月間アクセス数が上がらない(またはもっと上げたい)場合には

・書いている記事に対する需要が乏しい

・SEO対策ができていない


などが原因として考えられます。



ブログアフィリエイトで最も重要なデータと言えるのが、検索キーワードです。
検索キーワードも月間・週間でデータを見ることができます。

何が重要なのかと言うと、「狙ったキーワードで検索されているか?」という事です。

狙ったキーワードで検索されている場合は、あなたの作成しているサイトの方向性は間違っていないと言えるでしょう。

逆に、狙ったキーワードで検索されていない場合は、修正する必要があります。

どのように修正するかと言うと、ユーザーの状況に合わせることが最適化へ繋がります。

つまり、あなたが狙っていなかったキーワード(データで解ったキーワード)を記事作成時に盛り込めば、更にサクセス数がアップする可能性が高いと言うことなのです。


データ分析をして異常に気づいたら、すぐに対処法を考え実行することが大切です。

そして、サイト修正後のアクセス解析データをまた分析してみるのです。


アクセス数が急に伸びたり、急に減ったりすることにも、必ず原因があります。
それが自分の想定内のことだったのか、それとも想定外のことだったのかも重要です。

要するに原因が解っているサイトの変化は殆どに対応可能ですが、サイト管理者が原因を把握していないサイトの変化を放置することは、思いも寄らないマイナスのダメージをサイトへ与える可能性があるのです。

想定外のマイナスダメージを極力回避する為にも、サイト状況は常に把握しておきましょう。




おすすめの無料アクセス解析ツール


FC2アクセス解析

i2i

忍者アクセス解析

グーグルアナリティクス



閲読頂きありがとうございます。

気に入って頂けましたら、クリックお願い致します。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。